瓦町 -香川県-

瀬戸内の温暖な気候とはいえ年明け早朝の香川県はやっぱり寒い。

ホッカイロを握りしめ、足早に「八重垣遊郭」と「片原町 パラダイス通り」を見て回った私は宿に戻る途中、“香川にはもう一箇所怪しい場所がある”というネットの記事を思い出しました。

それが「瓦町」のある一角。

片原町パラダイス通りの目と鼻の先にあります。

早速散策してみましょう。

最寄り駅は琴電琴平線の「瓦町駅」。この駅から琴電琴平線、琴電志度線、琴電長尾線の3線に分岐します。瓦町駅はハブ駅という感じですね。

駅の東側の改札を降りると見えてくるのがビジネス旅館「石松」。現在の看板ではお泊りだけですが、以前は休憩もできたようで。今も現役の連れ込み宿なのかどうかはわかりません。(地図①)

旅館石松からもう少し東に行ったところにある、細い通り。ここが“怪しい場所”のメインストリートのようです。(地図②)

メインストリート近くの自動販売機。ジュースに混じって滋養強壮ドリンク&コンドームの自販機もあります。何が目的なのかわかりやすいです(笑)(地図③)

自販機そばにある旅館「鶴屋」。ここはいわゆる“一発屋旅館”だったらしいのですが、今は看板も取り外されてしまいました。廃業したのでしょうか。(地図④)

メインストリート中ほどにあるビジネス旅館「三鈴」。ここも一見普通の旅館というか民宿っぽいですが…(地図⑤)

2階の手摺を見ると、遊郭特有の凝った透かし彫りが。普通では無いことは明らかです。

前日夜にこの路地を歩きましたが、秋田町遊郭で見られたような現役感はありませんでした。年明け間もないからなのか、それともこの一角が怪しい商売を辞めたのか定かではありません。

香川高松の色街3箇所「八重垣遊郭」「片原町 パラダイス通り」そしてこの「瓦町」を後にした私は、次の目的地、“こんぴらさん”で有名な金刀比羅宮のある琴平町に足を伸ばすことにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です